秩父札所18番 白道山 神門寺

 もと修験寺で今宮坊に属し栄えたと言う、観音堂は天保の頃
 当地の名匠藤田若狭の作。3間4面方形銅瓦葺きで、
 三重垂木の整った建物であります。向拝懸魚に霊亀、
 ご詠歌額は森玄黄斉筆刻。裏観音がありお手網が下がっています。
 入口にやさしいお顔のニコニコ地蔵尊座像、この地は昔神社だったが
 神託により観音の霊地になったと言います。
                   秩父市下宮地5-15

こちらの情報は2021年11月19日に作成されました。
最新の情報と異なる場合もございますので、事前にご確認ください。
過去の情報を見る