秩父札所13番 旗下山 慈眼寺

秩父市街の真ん中の札所、山門を入ると正面に唐破風の流れ向拝をつけ、
彫刻や組み物で飾られた本堂があります。
明治11年秩父大火後20余年の歳月をかけ再建されたものであります。
7月8日はあめ薬師縁日で賑わい、庭のメグスリの木、
経蔵内に六角形の輪蔵があります。
一切経1630巻が納められ秩父札所の創始者と伝える十三権者像があります。
また、秩父観音霊験記の錦絵が掲げられています。

                     秩父市東町26-7

こちらの情報は2021年09月7日に作成されました。
最新の情報と異なる場合もございますので、事前にご確認ください。
過去の情報を見る