自然の涼を感じる日本の滝百選「丸神の滝」

こんにちは、フロント担当の鈴木です。

梅雨が明けて、秩父地域では気温が35℃を超える
猛暑日が連日続いております。

両神荘近くの小森川でもお子様たちの楽しく川遊びする笑い声が
聴こえてきて、いよいよ夏が始まったと実感しましたね。

という事で夏本番に向けて涼しくなれるスポットをご紹介!
今回は「丸神の滝」をご紹介いたします。

丸神の滝は埼玉県内で唯一「日本の滝百選」に選定された名瀑。
3段からなる落差76mの滝は、新緑・紅葉など四季折々の姿を楽しめます。

休暇村グループの公共の宿 国民宿舎両神荘 丸神の滝

両神荘からはお車で約30分、路線バスで約40分で
入口の駐車場に着きます。
小鹿野町営路線バスの場合は「滝前」または「丸神の滝入口」停留所で
降りて下さい。

駐車場または停留所からは全長約1.5kmの
周遊コースをハイキングします!
滝への入口は「東側入口」と「西側入口」の2か所あり、

休暇村グループの公共の宿 国民宿舎両神荘 丸神の滝2

東側入口からのコースは少々斜度があり健脚向けですが、
3段の滝が徐々に見えて滝が近くにありマイナスイオンを感じられ
最後に滝全体が見られる展望台へ着く約20分のコース。

逆に西側入口からのコースはつづら折りの山道を登る
比較的緩やかな斜度で一気に展望台まで行ける約25分のコースです。

ご自分の好み、足にあわせてコースをお選びいただけますので、
是非一度、立寄ってみてください。

こちらの情報は2021年07月18日に作成されました。
最新の情報と異なる場合もございますので、事前にご確認ください。
過去の情報を見る