吉田 椋神社

こんにちは、フロントの原です。
両神荘から15~20分の秩父市吉田にある
椋神社を紹介したいと思います。

椋神社(むくじんじゃ)は、「延喜式神名帳」に
掲載された武蔵国秩父郡の式内社です。
同社名が秩父郡市内に5社を数え、
明治政府は、いずれの神社にも式内社と称する
事を許したと言います。
日本武尊が東征の折創建したという。

吉田の椋神社は、龍勢祭りや秩父事件で知られる
神社です。
龍勢祭りは、毎年10月第二日曜日に
椋神社例大祭の付け祭りとして行われます。
朝から夕方にかけ30本の龍勢が打ち上げられます。
農民による手作りロケットです。
高さ20メートルの櫓にセットし、15分おきに
打ち上げられます。
打ちあがる姿が龍が天に昇る姿に見えるので
龍勢と言います。
秋空に昇っていく姿は、勇壮でとても見応えがあります。
平成30年には国の重要無形民俗文化財に
指定されました。
椋神社周辺は、静かで落ち着きのある風景がご覧いただける
と思います。
秋には、イチョウなどの紅葉が綺麗です。
椋神社からパワーを頂いた後は、両神荘の
温泉でゆっくり休んで頂ければと思います。

こちらの情報は2021年05月29日に作成されました。
最新の情報と異なる場合もございますので、事前にご確認ください。
過去の情報を見る