標高1100mの神域

こんにちは、フロントの堀口です。

今日は秩父三社の残りの一社、三峯神社を紹介させて頂きます。
三峯神社は標高1100mの神域にあり、東方にそびえる
雲取山、白岩山、妙法ヶ岳の峯が美しく連なることから
三峯と呼ばれ寛政12年(1800年)に建立され
春日造りの本殿が美しい荘厳な雰囲気の神社です。

拝殿の左右にある樹齢800年の杉は、触ると氣をもらえる
【神木】として注目を浴びています。

両神荘を起点にし、おいしい料理と自慢の温泉で
心身共にリフレッシュして、氣を授かりに出かけてみませんか?

 

こちらの情報は2021年02月21日に作成されました。
最新の情報と異なる場合もございますので、事前にご確認ください。
過去の情報を見る