秩父弁

こんにちは、フロントの原です。

秩父地方に「秩父弁」と言われる独特の方言があります。
最近、失われつつある秩父弁ですが
お年寄りが、秩父弁で会話しているのを聞くと
親しみを持つことができると思います。

秩父弁は語尾が少々きついイメージがあるようで、
秩父弁で話をしていると怒っているのかな?
喧嘩をしているのかな?と勘違いされた経験がありますが、
秩父の人は、世話好きで優しいですよ(笑)
では、「秩父弁」を紹介します。

いってんべー → 行ってみよう
よめご    → お嫁さん
おーだあげる → 油を売る
いごく    → 動く
おっくう   → めんどう
けえって   → 帰って

「秩父弁」
 散歩にいってんべーと思って出かけてみたんだけど、
 途中で隣のよめごと、おーだあげてたら
 いごくのがおっくうになって、けえってきたい。 

「標準語」
 散歩に行ってみようと思って出かけてみたけれど、 
 途中で隣のお嫁さんと油を売っていたら 
 動くのが面倒になって帰って来たよ。

如何でしたか?
秩父にお越しの際は、このような「秩父弁」の会話を
聞くことができるかもしれません。
秩父弁を満喫してください。

こちらの情報は2021年01月30日に作成されました。
最新の情報と異なる場合もございますので、事前にご確認ください。
過去の情報を見る