両神荘でお飲みいただける秩父の地酒~秩父ワイン編~

こんにちは、フロント担当の鈴木です。

今回も両神荘でお飲みいただける秩父の地酒を

ご紹介いたします!

今回は両神荘のある小鹿野町の地酒「秩父ワイン」をご紹介します。

秩父ワインは日本百名山の一つ両神山の麓という寒暖の差が激しく、
ぶどう栽培に適した恵まれた環境で栽培されたぶどうを使っております。

初代である浅見源作さんがぶどう栽培を一から始めた伝統あるワイン
現在では5代目の島田様が丹精込めて醸造しております。

休暇村グループの公共の宿 国民宿舎両神荘 秩父ワイン

休暇村グループの公共の宿 国民宿舎両神荘 秩父ワイン2

両神荘では「源作印」「GKT」の2種類がご注文いただけます!

秩父ワイン「源作印」(白・ロゼ)
フルボトル¥1,750 ハーフボトル¥1,000 グラス¥380

秩父ワイン「GKT」(赤・白)
フルボトル¥2,350 グラス¥480

秩父ワイン「GKT」は初代源作さん、2代目慶一さん、3代目辰四郎さんの
イニシャルから付けられた3代のこだわりが詰まった特別なワインです。
赤ワインは熟成されたぶどうの濃醇な香りのワインです。
白ワインは爽やかなキレ味で旨味とコクがある辛口のワインです。

是非、お泊りの際は料理とともに地酒をご堪能下さい

こちらの情報は2020年10月10日に作成されました。
最新の情報と異なる場合もございますので、事前にご確認ください。
過去の情報を見る