秩父荒川の清雲寺のしだれ桜が見頃を迎えております!

 こんにちは、フロント担当の鈴木です。

春の陽気が一段と気持ちよくなってきて、
皆様も外へお出かけになる機会が増えたのではないでしょうか?
私も個人的に趣味の自転車を走らせる回数が増えてきて嬉しく思います。
冬にサボって肥えた身体を引き締める為にも(笑)

前回、秩父地域の桜の見どころをご紹介いたしましたが、
秩父市荒川地区の「清雲寺のしだれ桜」が見頃を迎えております!
両神荘からはお車で約20分の場所にあり、電車でお越しの場合は、
秩父鉄道「武州中川駅」より徒歩15分でご覧になれます

休暇村グループの公共の宿 国民宿舎両神荘 しだれ桜

境内の樹齢約600年といわれるエドヒガンザクラは
埼玉県の天然記念物に指定されており、

樹高は15メートル、幹回りは3メートルの巨木がございます。
また、エドヒガンザクラの開花と1週間程ずれて、
秩父紅しだれ桜も咲き始めるので

桜を長い期間楽しむことができるのも特徴ひとつです。
見頃時期には出店などもありますので併せてお楽しみください。

また、3月30日(土)・4月5日(金)・4月6日(土)の3日間限定で
夜間(18:00~20:30)特別ライトアップも実施されますので、
是非、お立ち寄りください!

こちらの情報は2019年03月29日に作成されました。
最新の情報と異なる場合もございますので、事前にご確認ください。
過去の情報を見る