ロウバイが見頃を迎えております。

 こんばんは、フロント担当の鈴木です。
秩父地域は一層、冬らしく寒さが身に染みる気温が続いていますが、
おかげで尾ノ内氷柱は順調に氷が大きくなっております!
この時期にしか見れない観光スポットとなっておりますので、
一度、足を運んでみてはいかがでしょうか?

冬真っ盛りではありますが、一足早い春の訪れを感じる、
【ロウバイ】が見頃を迎えております!

休暇村グループの公共の宿 国民宿舎両神荘 ロウバイ

両神荘近隣ですと小規模ですが、徒歩5分でご覧になれる場所がございます。
また両神荘よりお車で10分、駐車場より徒歩15分の場所にある
【あずまや山】では手軽にハイキングが楽しめて、
途中の休憩広場にはロウバイ園がございます。

淡く透明な本物のロウのような黄色と近くにいくとほんのり甘い香りが
春の訪れを感じさてくれるようです。

休暇村グループの公共の宿 国民宿舎両神荘 ロウバイ2

2月になると上記でご紹介した【あずまや山】のロウバイと同じ場所に
“縁起がいい花”と言われてる【福寿草】もご覧いただけます。

休暇村グループの公共の宿 国民宿舎両神荘 福寿草

冬の秩父は確かに寒いですが、その寒さも含めた秩父の魅力を
肌で感じて、満喫してみてはいかがでしょうか?

皆様のお越しをお待ちしております。

こちらの情報は2019年01月16日に作成されました。
最新の情報と異なる場合もございますので、事前にご確認ください。
過去の情報を見る