玄関脇に素敵な竹灯り(たけあかり)を設置していただきました!

 こんにちは、フロント担当の鈴木です。

先日、東京へ遊びに行った日に3回も外国の方から声をかけられ、
とても焦りました(汗)
英語が話せそうな顔でもしてたんですかねぇ(;´▽`A“
恥ずかしながら全く話せないのですが…。

身振り手振りでジェスチャーやスマートフォンなどを使い、
なんとか伝える事ができたのですが、
最後にお礼を言われると少しでもコミュニケーションが
とれた事も相まってとても嬉しかったです!
これからオリンピック開催も控えてより多くの外国人観光客が
訪れるで、少しでも勉強しておこうと思った日でした(汗)

個人的な話が長くなりましたが、
外国人も驚くどころか日本人も驚く、竹を使ったアートが
両神荘の玄関脇に小鹿野町「地域おこし協力隊」の方たちの
ご協力によって設置していただきました。

休暇村グループの公共の宿 国民宿舎両神荘 竹あかり

竹に穴を開けてあかりを灯した「竹あかり」という
日本の中でも特に竹が多い九州・熊本で生まれた作品との事で、
竹から漏れる優しい灯りがとても幻想的で見ているだけで癒されます!
また竹に開けられた穴も驚くほど細かで繊細なアートで思わず息を呑みます。
そして凄いアートの横にキッチリと彫られた“両神荘”の文字が
務めている者としてとても誇らしく嬉しいです!

休暇村グループの公共の宿 国民宿舎両神荘 竹あかり2

是非両神荘にお越しの際はこちらの竹灯りをご覧になってみて下さい!
特に夜の灯りを灯した時がオススメです!
また外国の方に見ていただき、
日本の綺麗なアートを思い出に残していただけたら幸いです。

こちらの情報は2018年07月6日に作成されました。
最新の情報と異なる場合もございますので、事前にご確認ください。
過去の情報を見る