蒸し暑い梅雨には読書!「能登怪異譚」

梅雨時で蒸し暑い日となると外出も億劫になりますね~

そんなときにはぜひ、冷房の効いたお部屋で読書などいかがでしょう?

それも背筋からひんやりとなるような!

おすすめしたい本は『能登怪異譚』

その名の通り、能登を舞台とした不思議な物語9編を収録したものです。

作者は半村良。何度も実写化された「戦国自衛隊」などで有名な作家さんです。

実はこのお話、なんと全て能登弁で綴られているという世にも珍しき本。

なぜ東京出身のSF作家さんが能登弁で怪異もの?と不思議に思いましたが、

半村先生は子供の頃に能登に疎開してらっしゃったそうです。

その頃の思い出がアイディアの元だったのかもしれません。

・・・・・・で、内容ですがとにかく不可解!薄気味悪い!!

能登弁が分からない方でも、なんとなく問答無用で不気味さを

脳髄に染み渡らせるであろうこの謎の説得力!!

能登弁が分かる人間ならば、脳内再生余裕です。不気味さが尾を引きます。

長らく重版未定の事実上の絶版本だったのですが、

なぜか最近重版がかかりお気軽に手に入れられるようになりました。やったね!

・・・実は個人的に新刊で読みたいなあと願っていたワタクシ。

文庫コーナーでこちらを見かけた瞬間、

ガッツポーズしてレジに走りましたよ。本当に。

個人的には『箪笥』というお話がオススメでございます。

夏の能登旅行のお供にぜひオススメの一冊です。

これを読了後、能登の古民家を巡るとなにやら妙な感慨がありますよ~

;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;*
奥能登観光に便利な立地!天然温泉と全室オーシャンビューの絶景が自慢
穏やかな七尾湾を眺めて過ごす贅沢な休日をお約束します
【石川県】休暇村グループ 公共の宿 
国民宿舎 能登小牧台 https://www.qkamura-s.com/omakidai/
*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;*

こちらの情報は2020年07月25日に作成されました。
最新の情報と異なる場合もございますので、事前にご確認ください。
過去の情報を見る