春の七草

ごめんなさい。話題がサンロードとかぶっちゃいました(笑)

皆様、春の七草はご存知ですか?
新年にご馳走をたくさん食べたので胃腸を休めるため。って思っている方が
多いと思うのですが、元々は古来より中国の風習にあったそうです。
『七日正月』といって、中国ではお正月(元旦)の7日後が1つの節目に
なっているので、七種類の野菜の入った汁物を食べて、邪気を祓えると
考えていたそうです。

≪春の七草とは・・・≫
芹(せり)・・・競り勝つ
薺(なずな)・・・撫でて汚れを防ぐ(別名:ぺんぺん草)
御形(ごぎょう)・・・仏体(別名:母子草)
繁縷(はこべら)・・・繁栄がはびこる
仏の座(ほとけのざ)・・・仏の安座(別名:こおにたびらこ)
菘(すずな)・・・神を呼ぶ鈴(別名:かぶら)
清白(すずしろ)・・・汚れのない清白(別名:大根の葉)

奥能登観光に便利な立地!天然温泉と全室オーシャンビューの絶景が自慢
穏やかな七尾湾を眺めて過ごす贅沢な休日をお約束します
【石川県】休暇村サービスの公共の宿
国民宿舎 能登小牧台 https://www.qkamura-s.com/omakidai/

こちらの情報は2019年01月7日に作成されました。
最新の情報と異なる場合もございますので、事前にご確認ください。
過去の情報を見る