音戸の瀬戸の「日招き伝説」

赤い色が特徴の音戸大橋

橋の下は、潮の流れが速いことが有名な海峡で、大型船や多くの船が

絶え間なく行き交う事で知られています。

この場所を「音戸の瀬戸」といい、開削して海峡をつくったのが平清盛公と言い伝えられています。

その伝説「音戸の瀬戸は潮の流れが速すぎる為、難工事を余儀なくされ、

引き潮を待っての工事でした。

完成予定日になっても、工事は終わらず、とうとう夕方を迎えてしまいました。

そこで、平清盛公は山に登り西に沈みかけている太陽に向かって

金の扇をかざしながら今にも沈まんとする太陽を呼び戻し、

その日のうちに工事を完成させた。(清盛48歳の時)」という伝説がります。

音戸の瀬戸公園高烏台には伝説により平清盛公の日招き像が建てられています。

 

日招き像から少し離れた所に日招きをしたとされる岩がのこっており、石にも残ってしまうほどの

清盛公の立派な足跡と、杖を突いたというくぼみのある日招き岩を見ることができます。

音戸の瀬戸公園の花はおわってしまいましたが、これからの季節たくさんのツツジが満開を迎えます。

平清盛公の伝説と共にお楽しみ頂けたらと思います。

 

~~~ 広島県呉市 瀬戸内の絶景リゾート グリーンピアせとうち ~~~〇多島美が織りなすオーシャンビュー
〇瀬戸内の旬の味覚、広島の郷土料理に舌鼓
〇瀬戸内海の心地よい潮風を感じながら、お友達やご家族で楽しめるアクティビティー満載
―――― しまなみエリアのど真ん中 広島観光の拠点に ――――
呉 に 来 て ク レ !
■ ご予約・お問い合わせは・・・
グリーンピアせとうち
広島県呉市安浦町三津口326-48
TEL 0823-84-0262
こちらの情報は2021年04月26日に作成されました。

 

こちらの情報は2021年04月26日に作成されました。
最新の情報と異なる場合もございますので、事前にご確認ください。
過去の情報を見る