HOME 新着情報 小鹿野町ってどんな町?~両神地区編~
小鹿野町ってどんな町?~両神地区編~

こんにちは、フロント担当の鈴木です。
前回の記事から小鹿野町ってどんな町?という事で
主要地区ごとにわけて紹介をしておりますが、
今回の第2回目は私ども国民宿舎両神荘のある
「両神地区」をご紹介いたします。

休暇村グループの公共の宿 国民宿舎両神荘 両神山

両神地区は平成17年に旧小鹿野町と合併した、
“旧両神村”の地域で、人口は約2,199人です。

町のキャッチフレーズの「花と歌舞伎と名水の町」の
主に「花」を中心とした自然豊かな地区となります。

両神地区では四季を通して様々な花がご覧になれます。
中でも9月、10月に見頃となる「ダリア」
ご覧になれる「両神山麓花の郷ダリア園」は
関東最大級の園地と種類の豊富さを誇ります。

休暇村グループの公共の宿 国民宿舎両神荘 ダリア3

また、冬には「ロウバイ」「福寿草」「節分草」
春には「桜」「カタクリ」夏には「花しょうぶ」
花の見どころ満載の地域なんです。

両神地区は登山やハイキングスポットもオススメ!
日本百名山「両神山」をはじめ、上記で紹介した
「ロウバイ」「福寿草」もご覧になれる「あずまや山」
埼玉県で唯一、日本の滝百選に選ばれている「丸神の滝」
など多くの自然を満喫できるスポットが魅力です!

休暇村グループの公共の宿 国民宿舎両神荘 丸神の滝

地区の中心には「道の駅両神温泉薬師の湯」があり、
農産物の直売所、日帰り温泉、そば打ち体験など
(現在、営業自粛中)がお楽しみいただけたり、
私ども国民宿舎両神荘もすぐ近くにございます。
両神荘のすぐ隣にはボルダリングなどが楽しめる
「クライミングパーク神怡舘」がこの春オープン予定です。

両神地区の特産品といえばまずは「こんにゃく」です!
こんにゃく専門を取り扱う「ふるさと両神」では
様々なバラエティに富んだこんにゃくの販売や
その場で食べられる味噌田楽やスティック状に
なったカツカレーなど他では味わえない
スペシャルなメニューが堪能いただけます。
また、「しゃくし菜漬け」という野沢菜に
似ている漬物も大変食感がよく人気です。

休暇村グループの公共の宿 国民宿舎両神荘 源作ワイン

町が誇る地元産ワイン「秩父ワイン源作印」
工場の隣に直売所が併設されており、
試飲も可能で自分好みの1本に出会えるかも、
お土産や贈り物にもオススメです!

と、今回はここまで!
次回は長若地区をご紹介いたします!

お知らせ のお知らせ | 2020.4.19
月別の記事
各宿の記事

休暇村グループの公共の宿 デジタルパンフレット

Q会員様及びQ’s倶楽部会員様限定特典

休暇村グループの宿フェイスブック休暇村