HOME 新着情報 小鹿野町ってどんな町?~小鹿野地区編~
小鹿野町ってどんな町?~小鹿野地区編~

 こんにちは、フロント担当の鈴木です。

埼玉県秩父郡小鹿野町(おがのまち)をご存じですか?
わたしども国民宿舎両神荘のある町なのですが、
よく“こじかの”などと呼ばれる事もありますが、
小鹿野と書いて“おがの”と呼びます!

小鹿野町は埼玉県の西に位置しており、
町域が広く、埼玉県内では面積が最も大きい町なんです!
町のキャッチフレーズは「花と歌舞伎と名水の町」
人工は昨年で11,599人、小鹿野、両神、長若、三田川、倉尾の
主に5つの地区からなる町で、地区ごとの特色や見どころなどを
今回から5回に分けてご紹介致します!

記念すべき1回目の今回は「小鹿野地区」をご紹介いたします!
小鹿野地区は人口5,945人、商店街、スーパー、学校等が
集まる中心市街地となる地区です。

小鹿野地区は何と言ってもキャッチフレーズにもある
“小鹿野歌舞伎”が有名です。
小鹿野歌舞伎は役者・義太夫・裏方・衣装や化粧に至るまでスタッフすべてが
地元町民で行われているんですよ(^▽^)/
11月に行われる「歌舞伎・郷土芸能祭」では2日間に渡って、
小鹿野歌舞伎を堪能いただけます。

休暇村グループの公共の宿 国民宿舎両神荘 歌舞伎郷土芸能祭

また4月には豪華絢爛な屋台・笠鉾を曳き回す小鹿野町最大のお祭り
「小鹿神社例大祭(春まつり)」がおこなわれます。
こちらでも小鹿野歌舞伎が見る事ができます!

地区の中心となる商店街では様々なお店が点在しており、
町の名物グルメ「わらじカツ丼」は各種飲食店で
お召し上がりいただけます!
2足のわらじをイメージする大きなカツに甘辛のソース
がマッチするやみつきな味が人気です。
また“八宮松雪堂”さんでは小鹿野銘菓【小鹿野こいし】
お求めいただけます。

休暇村グループの公共の宿 国民宿舎両神荘 小鹿野こいし

小麦粉と卵に山芋を加えて焼き上げたしっとりソフトな
食感と味わい深い風味がいきているお菓子です。

商店街にある「小鹿野観光交流館」はその名のとおり
観光資源に関する観光情報や小鹿野町の歴史や文化なども
発信しております。
こちらの建物はかつて宮沢賢治が泊まった宿を改修して
できた歴史ある建物なんです!

小鹿野地区

そんな商店街の魅力は店だけでなく、
レトロな雰囲気の趣ある路地もまた魅力♪
どこか懐かしい、情緒ある風景に出会えます。

と、語りつくせませんが今回はここまで。
次回は両神地区をご紹介いたします!

お知らせ のお知らせ | 2020.4.9
月別の記事
各宿の記事

休暇村グループの公共の宿 デジタルパンフレット

Q会員様及びQ’s倶楽部会員様限定特典

休暇村グループの宿フェイスブック休暇村