HOME 新着情報 お待たせしました。中島町ブランド「能登牡蠣」12月1日より開始いたします。
お待たせしました。中島町ブランド「能登牡蠣」12月1日より開始いたします。

<能登牡蠣の歴史>

七尾西湾のカキの養殖は、明治27年の養殖牡蠣試験が始まりとされ、その後、大正2年に試験養殖を実施し、

本格的に事業として取り組まれていきました。

養殖の方法は、種苗を付着させたホタテの貝の貝殻をロープに通したものを吊り下げて育成させます。

これは昭和50年ごろから現在に至るまで、今も昔も変わらぬ能登で主流となっている方法です。

<安心安全な能登牡蠣>

石川県漁業協同組合矢田新支所では、紫外線殺菌海水による浄化施設を平成19年12月より供用開始しました。

紫外線殺菌した海水に18時間殻付き牡蠣を浸け、浄化した後出荷されています。

牡蠣炭火焼きコースがお楽しみいただけるのは、2018年12月1日から2019年3月31日までです。

*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;*
奥能登観光に便利な立地!天然温泉と全室オーシャンビューの絶景が自慢
穏やかな七尾湾を眺めて過ごす贅沢な休日をお約束します
【石川県】休暇村サービスの公共の宿
国民宿舎 能登小牧台 https://www.qkamura-s.com/omakidai/
*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;*

お知らせ のお知らせ | 2018.11.30
月別の記事
各宿の記事

休暇村グループの公共の宿 デジタルパンフレット

休暇村グループの宿フェイスブック休暇村