HOME 新着情報 珍しいもの頂きました
珍しいもの頂きました

珍しいものをいただきました。

珍しいものとは蘇(そ)です。

蘇(そ)は、古代の日本で作られていた乳製品の一種で、文献には見えるが製法の失われた食品となっています。
平安貴族階級の間で乳製品が広まったが、武士が台頭して来るにしたがって廃れ、江戸時代中期まで日本の酪農は廃れていました。文武天皇が700年に蘇を税として全国で作るように使いが派遣されました。典薬寮の乳牛院という機関が生産を担っており、薬や神饌としても使われていました。仏教祭事には蜜と混ぜられて原料として使用された様子であります。

現代では、文献を元に様々な人が蘇を復元しようとしているが、原料乳の生産牛種も不明でそれが本当に当時の蘇と同じものか現存しないので確認は困難とされている非常に珍しい食品となっております。

今回、頂いた蘇の味はカマンベールチーズに似ており、カマンベールチーズよりもあっさりしております。

 

気になる方はぜひ食べて見て下さい。

o。:・;.。:*・☆o。:・;.。:*・☆o。:・;.。:*・☆o。:・;;.。:*☆o。:・;;.。:*☆
pH8.69の美人の湯が自慢。室生寺、長谷寺の観光拠点に最適。
歴史文化薫る自然豊かな空間で、贅沢な休日をお約束します
【奈良県】休暇村グループの公共の宿 保養センター美榛苑(みはるえん) 
☆o。:・;.。:*・☆o。:・;.。:*・☆o。:・;.。:*・☆o。:・;;.。:*☆o。:・;;.。:*☆

お知らせ のお知らせ | 2018.10.9
月別の記事
各宿の記事

休暇村グループの公共の宿 デジタルパンフレット

休暇村グループの宿フェイスブック休暇村