HOME 新着情報 3月3日は、雛祭り!
3月3日は、雛祭り!

「ひな祭り」といえば、ひな人形を飾り、お母さんが作ってくれたちらし寿司や

ハマグリのお吸い物を食べて、女の子の健やかな成長を願う伝統行事です。

しかしこのひな祭り、元は今とは少し違う行事だったことをご存知でしょうか。

ひな祭りの起源は、季節の節目や変わり目に災難や厄から身を守り、よりよい

幕開けを願うための節句が始まりだとされています。

また、豪華5段飾りや7段飾りを飾るひな人形も、昔は飾るのではなく

川に流していたそうです。(多分、紙で作ったお人形様だったのでしょう)

※節句とは・・・年間で5回あり、1月7日(人日の節句)、3月3日(上巳の節句)

 5月5日(端午の節句)、7月7日(七夕の節句)、9月9日(菊の節句)

 

ちなみにですが、ひな祭り(上巳の節句)の時期に食べる「桜餅」は、東と西で

全く違うものってご存知ですか。

東の桜餅は、あんをクレープのような生地と桜の葉に巻いた物。

西の桜餅は、あんを形の残ったもち米で包み桜の葉を巻いた物。

どちらも甲乙つけがたい、美味しい和菓子ですね。

 

奥能登観光に便利な立地!天然温泉と全室オーシャンビューの絶景が自慢

穏やかな七尾湾を眺めて過ごす贅沢な休日をお約束します

【石川県】休暇村サービスの公共の宿

国民宿舎 能登小牧台 https://www.qkamura-s.com/omakidai/

 

国民宿舎 能登小牧台 のお知らせ | 2017.3.1
月別の記事
各宿の記事

休暇村グループの公共の宿 デジタルパンフレット

Q会員様及びQ’s倶楽部会員様限定特典

休暇村グループの宿フェイスブック休暇村