HOME 新着情報 もうすぐ、ひな祭りですね(・∀・)💛
もうすぐ、ひな祭りですね(・∀・)💛

もうすぐ3月3日ひな祭りですね(・∀・)💛

ひな祭りとは・・・

ひな祭りは女の子のための行事ですね。

女児の初節句にはひな人形を用意し、健やかな成長と幸せを願いながらお祝いをします^^

~ひなまつりの由来~

☆「人形(ひとがた)」

・古くから日本では紙でつくった人形を川に流す「流し雛」が行われており、人形に自分の穢れを移して身代わりにし、水に流して厄を祓っていました。

☆「雛あそび」

・平安時代の貴族の子どものおままごとです。「雛(ひいな)」は小さくてかわいらしいものという意味で、ひな祭りの”ひな”の古語です。

 

これらが結びついて、人の厄を身代わりする男女一対の紙人形が出来ます。これが雛人形の原型といわれています。

室町時代になると人形が立体になり、流すものから飾るものに変わってきました。

上流階級の子女の嫁入り道具の一つにもなりました。

江戸時代に桃の節句が女の子の節句に定められると、さらに華やかさが増してひな檀に人形を飾るようになりました。

雛人形は時代の流れにより変化していったんですね(・∀・)

 

美榛苑の雛人形がコチラ ↓ ↓ ↓

やっぱりロビーが華やかになります(・∀・)💛

何歳になってもひな祭りはウキウキします(笑)

 

雛人形といえば、高取町の「雛巡り」が有名です!!!

~雛巡り~

日本一の山城「高取城」の城下町として栄えた高取町。

昔からの町家が多く現存し、その当時の佇まいを残しています。

高取土佐街なみにある町家には、大切に蔵われている雛人形がいます。

 

美榛苑ではその雛をめぐり、心ほっこり楽しんでいただけるプラン予約受付中です(・∀・)

催行日 

・平成29年3月3日(金)~平成29年3月4日(土)

・平成29年3月23日(木)~平成29年3月24日(金)

・平成29年3月30日(木)~平成29年3月31日(金)

計3本。

予約・詳細はコチラ→「雛巡り送迎付きプラン(・∀・)」

☆o。:・;.。:*・☆o。:・;.。:*・☆o。:・;.。:*・☆o。:・;;.。:*☆

  pH8.69の美人の湯が自慢。室生寺、長谷寺の観光拠点に最適。

歴史文化薫る自然豊かな空間で、贅沢な休日をお約束します

【奈良県】休暇村グループの公共の宿 保養センター美榛苑(みはるえん)

☆o。:・;.。:*・☆o。:・;.。:*・☆o。:・;.。:*・☆o。:・;;.。:*☆

お知らせ のお知らせ | 2017.2.28
月別の記事
各宿の記事

休暇村グループの公共の宿 デジタルパンフレット

休暇村グループの宿フェイスブック休暇村