HOME 休暇村グループの公共の宿 むいかいち温泉ゆらら 観光情報
    むいかいち温泉ゆらら周辺観光情報
    むいかいち温泉ゆらら周辺の観光情報です。
    下に掲載されている写真(サムネイル)をクリックしてください。拡大した写真をご覧いただけます。
    各観光スポットの説明は下段にまとめています。
  • 1.産直物産館やくろ

  • 1.産直物産館やくろ館内

  • 2.芝生広場のオブジェ

  • 2.芝生広場のオブジェ

  • 3.津和野の町並み

  • 3.津和野の町並み

  • 3.津和野の町並み

  • 3.津和野の町並み

  • 3.津和野の町並み

  • 3.津和野の町並み

  • 3.津和野の町並み

  • 4.津和野・森鴎外旧宅

  • 4.津和野・森鴎外旧宅

  • 5.津和野・カトリック教会

  • 6.津和野・鷺舞(さぎまい)

  • 7.津和野・太皷谷稲成

  • 7.津和野・太皷谷稲成

  • 7.津和野・太皷谷稲成

  • 8.津和野・SL「やまぐち号」

  • 9.水源公園・一本杉

  • 10.吉賀町の自然・高津川

  • 10.吉賀町の自然・ホタル

  • 10.吉賀町の自然・シャクナゲ

  • 10.吉賀町の自然・曼珠沙華

  • 10.吉賀町の自然・紅ソバ

1.産直・物産館やくろ

説明:

吉賀町産の野菜や米、パンや農産加工品などの農産物等販売施設です。
古賀町は 中国地方で唯一有機農業推進モデルタウンの指定を受けて、農薬や化学肥料を使わない農業をされています。

所在地:

島根県鹿足郡吉賀町有飯225-2 (ゆららに併設)

情報:

営業時間は8:30~17:30。休業日は毎月第2水曜日。
特産品展示販売コーナー、無料休憩コーナー、情報コーナーがあります。

2.芝生広場のオブジェ

説明:

東京スカイツリーのデザイン監修もつとめられた地元吉賀町出身の澄川喜一氏のオブジェです。

所在地:

むいかいち温泉ゆららのレストラン前芝生広場です。

3.津和野の殿町通り

説明:

山陰の小京都として知られる津和野は、白壁と赤瓦が巡る殿町の町並みが美しいです。特に殿町通りは、なまこ塀と掘割りに泳ぐ鯉など、津和野のシンボル的スポットです。その他津和野は、森鴎外の旧宅やカトリック教会、太皷谷稲成、山口線のSLなど津和野は多くの観光スポットが散在しています。レンタサイクルでの散策や、人力車に乗っての津和野観光周遊も可能です。

所在地:

島根県鹿足郡津和野町後田 (ゆららから車で約50分)

情報:

夜はライトアップが施れ、昼間とは違った景観を楽しめます。5月下旬~6月中旬には約3,000本もの花菖蒲を観賞できます。

津和野の詳細情報:

津和野観光協会のHP(外部サイト)をご覧ください。

4.津和野・森鴎外旧宅

説明:

木造平屋建て、瓦葺きの簡素な造りで、日本を代表する文豪・鴎外が幼少時代を過ごした家です。4畳半の彼の勉強部屋や、藩医の家らしく調剤室も残っています。森鴎外記念館と隣接しています。

所在地:

島根県鹿足郡津和野町町田イ230 (ゆららから車で約50分)

情報:

入場料100円。
営業時間は 9:00〜17:00(入館は16:45まで)。 年中無休。駐車場あり。

5.津和野・カトリック教会

説明:

昭和6年、ドイツ人シェーファによって建てられたゴシック建築の教会。武家屋敷が立ち並ぶ殿町にあり、石造りの重厚な建物で、内部のステンドグラスが美しです。

所在地:

島根県鹿足郡津和野町後田ロ66-7 (ゆららから車で約50分)

情報:

入館無料。営業時間は8:00~17:30(11月~3月は~17:00)。駐車場なし。

6.津和野・鷺舞(さぎまい)

説明:

殿町通りの先の津和野大橋のたもとに、二人の人物が鷺舞を舞う像がたっています。
7月下旬の特定日に、弥栄神社の祇園祭では、国の重要無形民俗文化財に指定されている「鷺舞(さぎまい)」と、小学生児童による可愛らしい「子鷺踊り」が町内を練り歩きます。

所在地:

島根県鹿足郡津和野 (ゆららから車で約50分)

7.津和野・太皷谷稲成

説明:

日本五大稲荷の一つに数えられ、津和野周辺はもちろん広く西日本の各地に崇敬者をもっています。 奉納された約1000本の鳥居が参道に並び、長いトンネルを造っています。
5月15日は春季大祭、11月15日は秋季大祭が開催されます。

所在地:

島根県鹿足郡津和野町後田409 (ゆららから車で約50分)

情報:

拝観無料。年中無休。

8.津和野・SL「やまぐち号」

説明:

懐かしのSLは明治・大正・昭和・欧風などデザインが違うレトロな造り。女性的なスタイルは「貴婦人」と呼ばれ、新山口~山陰の小京都・津和野まで優雅に走っています。車窓を眺めお弁当を広げてタイムスリップの旅を。春~秋にかけ土日祝を中心に運行しています。

情報:

運賃:大人は乗車料片道1110円、小学生小学生550円。その他、指定席料510円(小学生250円)別途必要。
運行日は週末を中心に不定期です。

SLの詳細情報:

SL「やまぐち号」のHP(外部サイト)をご覧ください。

9.水源公園・一本杉

説明:

高津川の水源とされていて、島根県の名水百選に選定されている「大蛇ヶ池」を中心とした公園です。公園内には高さ20m、根回り5m、樹齢1000年以上といわれる島根県の名樹百選に選定された立派な一本杉があります。
水と龍をテーマにした「水源会館」が併設されています。

所在地:

島根県鹿足郡吉賀町田野原 (ゆららから車で約15分)

情報:

水源会館の入館料は、一般300円、小中学生150円、小学生未満無料。
営業時間:9:00~17:00。休館日は、火曜日(火曜日が祝日の場合はその翌日)。冬期間12月~2月は休館(但し1月2日~4日は開館)。駐車場あり。

10.吉賀町の自然・高津川

説明:

吉賀町にその水源があり、一級河川で唯一、支流を含めてダムが一切無く、過去に複数回清流日本一に選ばれています。6月~8月にかけて天然鮎の遡上が楽しめます。

10.吉賀町の自然・ホタル

説明:

高津川沿いを数百メートルにわたりホタルが乱舞します。

情報:

見頃は6月上旬~下旬。ゆららから車で5分程度。期間中宿泊者限定でホタルスポットまで送迎予定です。

10.吉賀町の自然・シャクナゲ

説明:

吉賀町蓼野捨河内地区のとある民家の裏山にシャクナゲが群生しています。毎年4月下旬~5月上旬頃が見頃です。

10.吉賀町の自然・曼珠沙華

説明:

吉賀町には彼岸花の群生地があります。見頃は9月下旬で、それにあわせ「彼岸花まつり」が開催されています。

10.吉賀町の自然・紅ソバ

説明:

吉賀町は全国的にも珍しい紅ソバが10月中旬~下旬に咲き誇ります。それにあわせ「紅ソバ花見会」が開催されています。

休暇村グループの公共の宿 デジタルパンフレット

休暇村グループの宿フェイスブック休暇村