HOME <検証>フォトギャラ
    なぎさ遊歩道(日本の歩道百選)の紹介
    桜島溶岩なぎさ公園と鳥島展望台を結ぶ、全長約3kmの遊歩道。
    溶岩原の上につくられたこの散策コースは、日本の遊歩道百選にも選ばれています。
    1914年の大正噴火で流出した溶岩は全てのものを焼き尽くし、海までも埋め立て、生命の一切存在しない世界を作り出しました。
    大正噴火から約100年たった今、当時は何もなかった溶岩原に徐々に植生が回復し、生命の息吹を感じられる豊かな景色が戻りつつあります。
    溶岩の中にたくましく根を張る植物、ゴツゴツした溶岩の広がる磯辺、鏡のように静かな錦江湾、鹿児島市街地の景色、そしてどっしりと構えた桜島の姿を楽しみながらゆっくりと歩いてみましょう。
    途中、桜島にゆかりのある句碑・歌碑が点在しており、文学散歩にももってこいのコースです。

    <下記写真をクリックしてください。遊歩道から楽しめる景色をご覧いただけます。>




休暇村グループの公共の宿 会員組織

休暇村グループの公共の宿 デジタルパンフレット

休暇村グループの公共の宿 淡路島産玉ねぎ甘玉

休暇村グループの宿フェイスブック休暇村