秩父の❝粉もん❞グルメはご存知ですか?

 こんにちは、ゴールデンウィークはロードバイクで旅をして、
美味しいグルメに舌鼓し、最高の温泉に癒されて………
過ごせたらいいなぁと儚い夢を見つつ、
仕事に没頭してましたフロント担当の鈴木です(笑)

本日5月7日でゴールデンウィークは最終日となりましたが、
皆様はどのように過ごされましたでしょうか?
今年の秩父地方は例年にはないくらいのお客様で賑わい、
多くの方に秩父地方の魅力が伝わった印象を受けました(*゚▽゚ノノ゙☆

秩父のグルメを堪能された方も多いのでは?
みそポテトや豚みそ丼、蕎麦やわらじカツ丼、かき氷などなど
最近では秩父といえばコレ!というグルメが有名になってきました!

そんな数ある秩父のグルメで〝たらし焼き”はご存知でしょうか?(゚ー゚*?)

たらし焼きとは…
秩父地方を中心に、農作業の合間や小腹がすいたとき、
またお茶うけとしてよく食べられた
小麦粉料理が「たらし焼き」
大阪で言うとたこ焼きやお好み焼きなどの

いわゆる〝粉もん料理”です!( ̄▽ ̄)V
今のようにお菓子がなかった時代、おやつとしてよく食べられたそうです。

作り方はいたって簡単で小麦粉に味噌、細かくきざんだネギや青ジソを加え、
水で溶いたら鉄板にたらし、こんがりと両面を焼くだけ。
生地をたらして焼くから「たらし焼き」と呼ばれるようになったようです。

休暇村グループの公共の宿 国民宿舎両神荘 たらし焼き2

最近では道の駅や直売所などで販売しており、ソース味やマヨネーズ味など
色々な味つけがファストフード感覚で手軽に楽しめます。
地元の各家庭でもしょう油や砂糖、ゴマなどで味付けを変えてみたり、
桜えびや、ふきのとうなどの旬の野菜を混ぜこんだりして、
親しまれております。

是非、秩父へお出かけの際はたらし焼きを召し上がってみてください!

ちなみに本日5月7日は五(こ)七(な)で「こな」の語呂合せ
〝粉もんの日”だそうです。

たこ焼き・お好み焼き等、粉を使った食品「コナモン」の魅力をPRする日
との事なので秩父の粉もん料理をPRしてみました!( ̄▽ ̄)V

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【天然温泉とふるさと料理が自慢の宿】
【埼玉県】休暇村グループの公共の宿 両神温泉 国民宿舎 両神荘

こちらの情報は2017年05月7日に作成されました。
最新の情報と異なる場合もございますので、事前にご確認ください。
過去の情報を見る