秩父・小鹿野町が誇る地酒【源作印ワイン】

 こんにちは、フロント担当の鈴木です。

先日、サボりにサボってたロードバイクを約2か月ぶりに乗った所、
近所を数キロ走った程度で息が上がり案の定、
元の貧脚へと戻っていました(笑)
昨年しまなみ海道を走る為に積んだトレーニングが水の泡に…
そして迎える健康診断!サボった成果がバッチリお腹周りに…(汗)
ら、来週から頑張りまーす(笑)

さて、私の個人的な話はさておき、
秩父・小鹿野町が誇る【源作印ワイン】をご存知でしょうか?
日本百名山のひとつ両神山の麗、
美しい自然に恵まれた地で源作印ワインは生まれました。
秩父地域は寒暖の差が激しく、
アルカリ性土壌のブドウ栽培に最適な環境なところなんです。
土づくりからこだわった自分の畑で元気なブドウを育て、
自然そのものの味が息づくワイン…これが【源作印ワイン】です!!

源作印ワインの“源作”創始者の浅見源作さんからつけたもの、
浅見源作さんはチャレンジ精神に富んだ方で息子さんが読んでた
「ロビンソン・クルーソー漂流記」からヒントを得て
ぶどう作りを開始したとか。
その後ワイン造りに成功し販売したものの
最初はあまり売れ行きはよくなかったとの事ですが、
源作さんのワインを口にしたフランス人神父2人が
「これはボルドーの味!!フランス本場のワインの味です。」
称賛されてからは知る人ぞ知る秩父の銘醸ワインとして
評価も高まっていきました。
現在では5代目の方が初代浅見源作さんの熱意を継ぎ、
色んな方に愛されるワインを作り続けています。

もちろん両神荘でも食事の場でご提供させていただいており、
気軽に飲めるグラスワインからじっくり飲むボトルまであり、
一般的な3年物の赤と白とロゼ、
5年物の「秩父ワインGKT」の赤と白をご用意しております。

休暇村グループの公共の宿 国民宿舎両神荘 源作ワインGKT

両神荘からお車で約7分の場所に醸造元・直売所がございますので、
お土産の際には是非お立ち寄りください!

源作さんの熱意がこもったワイン、是非一度味わってみてください!

醸造元:(有)秩父ワイン
住所:〒368-0201 埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄41
TEL:0494-79-0629

こちらの情報は2018年02月20日に作成されました。
最新の情報と異なる場合もございますので、事前にご確認ください。
過去の情報を見る