ロウバイが咲き始めております!

こんにちは、フロント担当の鈴木です!
そして明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします!!

年末年始も終わり、皆様はどのようにお過ごしになられたでしょうか?
ケガや体調など崩さず、元気で新年を迎えられたなら幸いです!

2018年は戌年という事で、
個人的にはワンちゃん飼ってみたいですね~(=´Д`=)
家の事情などもあったりで飼えないのですが、憧れます!
と言っても、実は私…昔から犬によく吠えられます(汗)
おとなしく人懐っこい犬ですら吠えられます。∑(; ̄□ ̄)
私からなにか犬の嫌いなニオイでも発しているのでしょうか?(笑)

ニオイといえば、早春の訪れを感じさせてくれる甘い香りがする
「ロウバイ」の花が咲き始めています!

休暇村グループの公共の宿 国民宿舎両神荘 ロウバイ

ロウバイ(蝋梅)は花の少ない冬に咲き、
半透明でにぶいツヤのある花びらがまるで蝋細工のように
見える事からこの名がついたそうです!

両神荘周辺ではあずまや山のロウバイ園(お車で10分、駐車後徒歩10分)
があり、多くのロウバイがご覧になれます。
また、2月以降は同じあずまや山で「福寿草」の花もご覧いただけ、
運よく開花時期が重なれば両方の花が同時に鑑賞いただけます!

お車の移動が困難という方には、
小規模のロウバイであれば両神荘から徒歩5分の場所でも
ご覧いただけます!
写真はこちらの場所のロウバイですが、
徐々に花が開いてきております!


休暇村グループの公共の宿 国民宿舎両神荘 ロウバイ2

両神荘のある小鹿野町は「花と歌舞伎と名水の町」と言われているだけあって
冬の季節にも花の名所がございます!
是非、季節の花をご覧いただき、冷えた身体を
両神荘の温泉で温まってください!

こちらの情報は2018年01月5日に作成されました。
最新の情報と異なる場合もございますので、事前にご確認ください。
過去の情報を見る