『歴史鉄』、能登半島廃線鉄道の足跡・・・の巻

かつて、能登半島には「のと鉄道」が輪島市の輪島駅(七尾線)、珠洲市(すずし)

の蛸島駅(能登線)(たこじまえき)まで走っていましたが、現在は大半が廃線と

なって久しくなっています。(現在は七尾駅から穴水駅まで営業されています)

休暇村グループの公共の宿 能登 夏休み 早得 夏得 中島町 七尾市 能登小牧台

かつて、能登線の終着駅、蛸島駅(たこじまえき)跡。

扉も閉ざされ廃墟と化していますが、人がたくさん行き交う頃もあった

事だと思います。(現在はホームにも入れないようです)

休暇村グループの公共の宿 能登 夏休み 早得 夏得 中島町 七尾市 能登小牧台

錆びてしまった車両がつながっていないレールにポツンと残されており、

ちょっと寂しいですね。

現在は列車の代わりをバスが通っていますが、時代の流れで過疎とマイカー

利用が多く、バスの本数も少なくなっております。

 

奥能登観光に便利な立地!天然温泉と全室オーシャンビューの絶景が自慢
穏やかな七尾湾を眺めて過ごす贅沢な休日をお約束します
【石川県】休暇村サービスの公共の宿
国民宿舎 能登小牧台 http://www.qkamura-s.com/omakidai/
担当/白川

こちらの情報は2017年09月8日に作成されました。
最新の情報と異なる場合もございますので、事前にご確認ください。
過去の情報を見る