『歴史鉄』、能登半島廃線鉄道の足跡・・・の巻

かつて、能登半島には「のと鉄道」が輪島市の輪島駅(七尾線)、珠洲市(すずし)

の蛸島駅(能登線)(たこじまえき)まで走っていましたが、現在は大半が廃線と

なって久しくなっています。(現在は七尾駅から穴水駅まで営業されています)

休暇村グループの公共の宿 能登 夏休み 早得 夏得 中島町 七尾市 能登小牧台

この輪島駅は、元々はのと鉄道七尾線の終着駅。2001年4月1日に七尾線

穴水⇔輪島間が廃線となりました。 この輪島駅名標の次駅欄の「シベリア」

というのが非常に気になる方も多いと思いますが、かつて国鉄・JRの時代から

次駅の空白の欄に「シベリア」と書かれるイタズラ書きが横行し、業を煮やした

駅側がその対抗策として、何と次駅欄に予め「シベリア」と印刷された駅名標を設置、

それがそのまま定着してしまったようです。(諸説あり)

現在輪島駅の駅舎は、再整備で様変わりし、道の駅輪島「ぷらっと訪夢」と路線バス

などが発着するバスターミナルとなっておりますが、生活や交通の中心としての役割は

今も昔も変わっていないかもしれませんね。

休暇村グループの公共の宿 能登 夏休み 早得 夏得 中島町 七尾市 能登小牧台

道の駅輪島「ぷらっと訪夢」周辺 輪島の街並み

 

奥能登観光に便利な立地!天然温泉と全室オーシャンビューの絶景が自慢
穏やかな七尾湾を眺めて過ごす贅沢な休日をお約束します
【石川県】休暇村サービスの公共の宿
国民宿舎 能登小牧台 http://www.qkamura-s.com/omakidai/
担当/白川

 

こちらの情報は2017年09月7日に作成されました。
最新の情報と異なる場合もございますので、事前にご確認ください。
過去の情報を見る