酒屋さんにつるしてある丸い杉玉を知っていますか?

突然ですが、皆さんは酒屋さんや蔵元さんの軒先に丸い緑の玉がぶら下がっているのを

見かけたことはありませんか?今ではあまり見なくなったかもしれませんね。

あの丸い緑の玉、名前は杉玉(すぎたま)または酒林(さかばやし)と呼びます。

その名の通りスギの葉(穂先)を集めてボール状にしたものです。

日本酒の造り酒屋などの軒先に緑の杉玉を吊すことで、新酒が出来たことを知らせる

役割を果たしています。吊るされたばかりの杉玉はまだ杉の葉の青々しさが残って

いますが、やがて枯れて茶色がかってきます。この色の変化がまた人々に、新酒の

熟成の具合を伝える役割もしているそうです。

日本酒の造り酒屋などの軒先に緑の杉玉を吊すことで、新酒が出来たことを知らせる役割を果たしています。吊るされたばかりの杉玉はまだ杉の葉の青々しさが残っていますが、やがて枯れて茶色がかってきます。この色の変化がまた人々に、新酒の熟成の具合を伝えるのです。

奥能登観光に便利な立地!天然温泉と全室オーシャンビューの絶景が自慢
穏やかな七尾湾を眺めて過ごす贅沢な休日をお約束します
【石川県】休暇村サービスの公共の宿
国民宿舎 能登小牧台 http://www.qkamura-s.com/omakidai/

担当/白川

こちらの情報は2017年08月12日に作成されました。
最新の情報と異なる場合もございますので、事前にご確認ください。
過去の情報を見る