江田島の牡蠣は瀬戸の捧げ物

江田島市沖美町のカキは何故うまいのか?

カキ打ち風景。1個10秒足らずでむき身にする職人技です。

それは、沖美町付近の海域は、広島を流れる5本の川からミネラル豊富な水が常に流れ、カキの餌である良質なプランクトンが多いからです。
そのため、大粒なカキが育ちます。

また、この海域は広島県指定の生食用のカキ採取指定海域で、塩分濃度も高く、風味豊かな良質のカキが育つといわれています。

【画像】カキ打ち風景。1個10秒足らずでむき身にする職人技です。

生食用牡蠣と加熱用牡蠣

これがむきたてのカキ。琥珀色でぷりっぷりです。

生カキには、生食用と加熱用があるのをご存知ですか?

これは、食品衛生基準法が基準となり、養殖される海域に生息するウイルスや雑菌によって分けられます。

鮮度よる違いはなくどちらも新鮮なのですが、やはり綺麗な海で育つカキを食べたいものですよね。

江田島市沖美町付近の海域は、広島県が定める生食用カキを育てるのに適した【清浄海域】に指定されており、生食で食べることができるのです。

※サンビーチおきみでは、もちろん新鮮な生食用のカキを地元業者マルソウさん直送で仕入れおりますが、全て加熱処理したカキをお客様にご提供しております。

【画像】これがむきたてのカキ。琥珀色でぷりっぷりです。

沖美町の牡蠣づくり〜マルソウさんの想い

マルソウさんのカキは、もちろんサンビーチおきみから宅配便でご自宅にお届けできます。是非ご自宅で、本場のカキをご堪能いただければと思います。サンビーチおきみで使用する、ほぼ全てのカキは江田島市沖美町にあるカキ業者マルソウさんから仕入れた、生食用の新鮮なカキです。

マルソウさんのカキは、もちろん江田島市沖美町の綺麗な海ではぐくまれ、養殖から加工まで一貫した体制のもとに生産された、安心・安全なカキです。

「いいカキができるかどうかなんて運じゃよ。だって自然が相手なんじゃけぇ」

サンビーチおきみにもってきていただいるマルソウさんのカキは明らかに大粒。
たぶん特別なカキの育て方のノウハウがあるのだろうと質問した答えがこれ。

カキイカダはその成長段階に併せて、船でひっぱって移動させるのですが、昨年大きく育った場所に今年同じ時期にもっていったとしても、必ずしもいいカキができるとは限らないそう。

サンビーチおきみでは、江田島市沖美町産のカキを様々な料理法でお客様にご提供しております。サンビーチおきみのカキが大きい秘訣、それは大粒のものだけを選別してサンビーチおきみに卸してくれているから。

「サンビーチおきみカキは美味しいねぇ」とたくさんのお客様にいっていただけるのは、マルソウさんのそんなご好意があってこそです。

【画像上】マルソウさんのカキは、もちろんサンビーチおきみから宅配便でご自宅にお届けできます。是非ご自宅で、本場のカキをご堪能いただければと思います。

【画像下】サンビーチおきみでは、江田島市沖美町産のカキを様々な料理法でお客様にご提供しております。

◆江田島の新鮮なカキを堪能できる、【江田島牡蠣フルコース】がついた宿泊プランのご予約は、お電話0823-49-1515 でお願いします。