HOME 新着情報 能登七尾 青柏祭 でか山
能登七尾 青柏祭 でか山

5月3日・4日・5日に、七尾市では青柏祭が執行され、大地主神社に3台でか山が奉納されます。

このでか山は大変古い伝統を継承するもので、1983年には「青柏祭の曳山行事」として国の

重要無形民俗文化財に指定されています。

「でか山」と呼ばれる巨大な山車には、舞台飾りの場面のどこかに一本の若松を立てて、

神々の降臨を仰ぎ、事業の発展や諸々の悪疫の退散を祈り、併せて日々の豊かな暮らしも

祈念します。

 このように来る年毎に神々を迎えて祈念する美しい習慣が、何百年も伝えられている

事は、七尾の人々の大きな誇りの一つでもあります。

この「でか山」には、人々が社会生活を営む上で大切な心の持ち方を教えている古い

芝居の名場面を飾って、その年の心がけの一つとしています。

2016年には、でか山を含めた全国33件の「山・鉾・屋台行事」がユネスコ無形文化遺産に

登録されています。

奥能登観光に便利な立地!天然温泉と全室オーシャンビューの絶景が自慢
穏やかな七尾湾を眺めて過ごす贅沢な休日をお約束します
【石川県】休暇村サービスの公共の宿
国民宿舎 能登小牧台 http://www.qkamura-s.com/omakidai/

お知らせ のお知らせ | 2018.5.3
月別の記事
各宿の記事

休暇村グループの公共の宿 デジタルパンフレット

休暇村グループの宿フェイスブック休暇村