HOME 新着情報 須磨海浜水族園の淡水魚ロングノーズガー
須磨海浜水族園の淡水魚ロングノーズガー

シーパル須磨から徒歩5分弱にある須磨海浜水族園で飼育されている淡水魚「ロングノーズガー」が

3月1日に41歳の誕生日を迎えました。

世界最高齢の記録を更新中なんです。

水族園で繁殖した魚類としても国内最高齢という。

職員からは「じいちゃん」呼ばれ見守られながら日々なのです。

1977年3月1日の産卵で誕生し、当時約200匹が生まれた中、95年の

阪神淡路大震災も乗り越え、唯一生き残っている。

寿命ははっきりしていないが、飼育下では10年以上生きるという。

園内の「世界のさかな館」で飼育されています。

お知らせ のお知らせ | 2018.3.3
月別の記事
各宿の記事

休暇村グループの公共の宿 デジタルパンフレット

休暇村グループの宿フェイスブック休暇村